MENU

アフターピルではじめて緊急避妊した口コミレビュー

プラノバール,緊急避妊,口コミ,rebyu-

 

妻といったやっと旅行に行ったときの現象でした。

 

コンドームが途中で破れていたことに気が付かずに中に発射してしまったのです。

 

ぽっきり排卵日四方だったので、おめでたしたらまずいと願い旦那と共にスマホで調べていたら応急避妊薬(アフターピル)があることを知りました。

 

旅行会社だったので、旅館の近くの産婦人科を調べて翌朝急いで旦那といった2人でいきました。

 

産婦人科に行き、教官に成り立ちを説明してスムーズにプラノバールというアフターピルを貰うことができました。

 

身が行った病舎で、安いピルを処方してもらったので値段は5千円ぐらいでした。

 

良いアフターピルだと10000千円ぐらいだと言われました。

 

副作用が耐え難いという講評があったので、少々核心はしていましたが、これほシンドイは思いませんでした。

 

一回目のアフターピルを服用してから4ひととき後に、急遽おそろしい吐き気に襲われて少し横になっていたらましになりました。

 

それまでは副作用なさそうだと安心して、のんきにパスタを食べていたのではたしてびっくりしました。

 

一回目の服薬から12ひととき後に二回まぶたのアフターピルを呑みました。

 

妻と別れて自宅に帰ってきていたので、親子にバレないように呑みました。

 

そうしてまた4ひととき経つと吐き気に襲われました。

 

その時は寝ていたので吐き気で起きた気分でした。

 

2階の自分の広場から1階の便所に行くまでに、吐いてしまうのかというくらいの吐き気だったのを覚えています。

 

吐き気の副作用はかなりしんどかったですが、1ごと吐いてしまうという、ふたたび薬を飲まないって効果がないと言われたので必死に辛抱しました。

 

こうした経験をするのはもっとお断りなと思った現象でした。

 

⇒ホームページへ

このページの先頭へ